NoriNoriProjectのブログ

スマホアプリやゲームを制作していますNoriNoriProjectのブログです。おススメレトロゲームや観光スポットもあるよ。

【スポンサーリンク】

おすすめレトロゲームーイーアルカンフー

みなさま、こんにちはコリノでございます。

今回、みなさまにご紹介したいゲームは、コナミさんから、1985年に発売された、「イーアルカンフー」です。

私、子供のころ、武道を習っていたので、格闘ゲームもかなり好きなんです😸。その中でもお気に入りなのが、キャラクターがとってもかわいい、「イーアルカンフー」なんですね😸

このゲームファミコン版とかMSX版とかもあるみたいですが、私は、アーケード版を移植した、DS版を遊びました。

引用元:アマゾン(いろんなゲームが入ってます。プーやんとか、グラディウスとかツインビーも入ってますよ😸真ん中の段の左端にイーアルカンフーがありますね😸)

ゲームは元祖1対1の格闘アクションゲームで、ストリートファイターシリーズよりも古いのですね。

主人公のウーロンさん(ファミコン版等はリーさんとなってます、ブルース・リーさんが人気だったころなのかな?)を操作して敵の武闘家を倒していくのです😸

そして、このゲームの特徴が、敵キャラクター達なんですね。この方々すごく個性的でカワイイのです。トンファーとか、棒とか、いろいろな武器を得意としている敵キャラクター達なのですが、私のお気に入りはヌンチャク使いのヌンチャさんですね😸

その名前のとおりヌンチャクで攻撃してくるのですが、ゲームの開始時に必ずヌンチャクアクションを見せてくれるのです😸アピール上手な方ですね😸

(ただ、棒とか、こん棒とかならまだしも、剣とか鎖ガマみたいな武器とか、もはや格闘ではないような・・・ゲームだからヨシなのですね😸😸😸)

引用元:アマゾン(ファミコン版のカセットですね😸敵の種類が少なくなってるみたいですね)

結局、素手同士で戦うのは、最初のブチュさん(空を飛びます😸)、途中のフィードルさん(分身の術を使います😸)、最後のブルースさん(やっぱり、ブルース・リーさんを意識してますね😸)の3人だけですね。あとのキャラクターは武器を使うという・・・😸

さて、元祖格闘ゲームの「イーアルカンフー」の皆様に観て頂きたい、おススメのポイントは、主人公リーさんの、横大ジャンプです😸

このジャンプが超人的なのです。画面の端から端くらいまでジャンプできます。こんな超人(もはや鳥人ですね)的なジャンプ力があれば、敵が武器を持っていても怖くないかな😹

おススメアクション・・・主人公リーさんの、超人的ジャンプ。あと、ヌンチャさんのヌンチャクアクションも(ただし、ヌンチャクアクションのアピールをやっている間に攻撃できちゃいます😸)

古いゲームですが、今、遊んでも面白いです。ただ、ストリートファイターシリーズのように防御などがないので、攻撃のタイミングと間合いが重要です。

 引用元:アマゾン(MSX版だそうです😸カセットの絵の感じがレトロっぽくていいですね😸)

 引用元:アマゾン(イーアルカンフーのMP3ゲームミュージックが入ってます。音楽もカンフーっぽくて素敵ですよ)

最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた😸

素敵なもの見つけましたーコナミさんのゲーム(ツインビーシリーズ)編

皆様、こんにちはコリノです。

久しぶりにSwitchや3DSのVCでコナミさんの色々なゲームを遊んでいたのですが、ゲームをネットで調べているときにすごくカワイイものを見つけたので、いろいろご紹介させて頂きたいと思います。

コナミさんのゲームはメタルギアとか悪魔城ドラキュラとか、パワフルプロ野球、ウイニングイレブン等のシリーズが有名ですが(わたしはドラキュラシリーズしか遊んだことがありませんが😿、その陰?でとってもかわいいゲームも多いんですよ。

  その中でもわたしが好きなツインビーシリーズから、

f:id:NNP:20190714164402j:plain

©Konami Digital Entertainment
上記画像は株式会社コナミデジタルエンタテインメント様ホームページ Pop'nツインビー (ポップンツインビー)紹介ページより引用致しました。

引用元URL:

www.konami.com

 

最初はプラモデルです。

 引用元:アマゾン(ウインビーのプラモデルですね)

これ、すごくカワイイですね。ほしいなー😸大きさも10cmだから、そんなに場所とらないし😸迷ってます。

 

 それと、本からは、これ

引用元:アマゾン(どんぶり島大全😹😹)

どんぶり島というのはツインビーの舞台の島の名前なんですが、大全集があったんですね😹びっくり!すごく面白そうでカワイイ本だけどプレミアついて値段にびっくり!!ベルが並んでる表紙のデザインが素敵ですね😸

 

そして、ツインビーラジオドラマもあったんですね。これはすごく安くて、ジャケットも可愛かったので、他の買い物と一緒に、とりあえず買ってしまった😸😸😸

楽しかったら、他のシリーズも買ってみます😸

引用元:アマゾン(ラジオドラマだそうです😸どうゆう話なんだろ😸たのしみですね)

 

漫画もありました😸

引用元:アマゾン(漫画版はオリジナルのキャラクターがいるのかな?グリーンの女の子はゲームにはいなかったような・・・ゲームでは男の子だった気がします)

 

DVDもありました。ツインビーシリーズすごいですね😸でもサブタイトルが「悪よ復活せよ!」なのに、なんで、テニス??😹内容がまったくわかりません😹😹

見てのお楽しみということなんでしょうか😸

引用元:アマゾン(ライトくんは、ゲームの感じなのですが、パステルちゃんが、ゲームと雰囲気がだいぶ違うような気がします😹それとも、ちがうキャラクターなのかな?あと、黄色の髪の女の子だれだっけかなー、ツインビーシリーズもいっぱいあって、いたような気もするのですが、スミマセン、忘れました😹😹それともアニメ版のオリジナルキャラクターかな?)

他にも、楽しそうなものいっぱいあったのですが、とりあえず、プラモデルを買おうかなーと思ってます😸

また、ご紹介できればと思ってます😸

最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた。

 

おすすめレトロゲームーバイオミラクル ぼくってウパ

皆様、こんにちはコリノでございます。

今回、紹介したいのは「バイオミラクル ぼくってウパ」(長い)でございます😸

このゲームは1988年にファミコンディスクシステム用のゲームとしてコナミさんから発売され、その後カセット版も発売されたそうです(あとからカセット版も発売されたことから、あまり有名なゲームではありませんが、結構人気があったのかもしれませんね😸)

わたしは、3DSのバーチャルコンソールで遊びました。

引用元:アマゾン(タイトル画面ですね😸コナミ矩形波倶楽部のサウンドトラックのイメージ画像になってます。)

画面の右上のあかちゃんがルアクーヨ王国(よく歩くってことかな)の王子、ウパちゃんですね😸とってもかわいいですね。このウパちゃん、とってもかわいいのですが、赤ちゃんなのに伝説の武器、ガラ=スウォード(ただのガラガラのおもちゃにしか見えませんが😸😸😸)を手に魔王にさらわれたあかちゃんたちを救出に行くのです🙀このアバウトな設定がレトロゲームらしくてすごく好きです😸

 引用元:アマゾン(ディスクシステム版です。カセット版とともにプレミアムがすごいことになってます😸)

ゲームはウパちゃんを操作する横スクロールアクションなのですが、伝説の武器、ガラ=スウォードがすごくて、なんと敵にあてると敵が膨らんでうかんでゆくのです。その膨らんだ敵に乗ったり、弾き飛ばして敵にぶつけたりできて、すごくユニークなアクションがあるんですよ😸ボス戦は、弾き飛ばして当てるのがポイントになるのですが、シンプルなんだけど、ほんとに楽しいです😸😸

敵キャラやステージもすごくかわいくて、難易度もそれほど高くないと思いますので、いろんな方にお勧めです。

 引用元:アマゾン(これは、ウィンビーのネオシネマ倶楽部3〜ときめき編〜という、サウンド集です。右の女の子はツインビーというゲームに出てくるパステルちゃんだと思うのですが、その子が選んだコナミさんのゲーム音楽が収録されています。その中に『バイオミラクルぼくってウパ』の「BABY, IT'S ME! 」が入ってます😸「BABY, IT'S ME!」 って、すごく素敵な曲名じゃないですか😸😸。

あと、バイオミラクルぼくってウパには関係ないけど、ツインビーシリーズのキャラクターもみんなかわいくて、素敵なんですよね😸😸)

そんな、かわいいスーパーベイビーのウパちゃんが大活躍するバイオミラクルぼくってウパのおススメアクションは、ウパちゃんがベルをとって無敵になったときです。

無敵になると、突然立って、走りだすのです😸😸😸

ペンギンみたいですごくカワイイので、ぜひ見てみてくださいませ😸

 

 おススメアクション・・・無敵のときのペンギンみたいなウパちゃん😸

 

 引用元:アマゾン(ダウンロード版です。わたしが遊んだ3DS版ですね😸)

最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた。

アプリ公開しましたーいっしょに勉強しましょ!数学編

アプリ公開しましたーいっしょに勉強しましょ!数学編です。 

f:id:NNP:20190714215100p:plain

play.google.com

アンドロイドスマホ対応です。

f:id:NNP:20190720000803p:plain

 アプリの画面です😸女の子と一緒に数学の公式の勉強をしてあげて下さいませ。日本の教育課程では数学Ⅰの範囲などの公式が出ます😸

 

f:id:NNP:20190713112352p:plain

 こちらがアイコンです😸

 

f:id:NNP:20190714132054p:plain

この女の子、定期的に一緒に勉強してあげないと元気がなくなっちゃいます。ぜひ、思い出したときに一緒に勉強してあげてください😸定期的に勉強して頂いているときはノリノリです😸😸😸

 

 無料でサイズも小さいアプリですので、数学を勉強している方や興味ある方は、よろしければスマホの端に入れておいて頂いて、お暇なときに一緒に勉強して頂ければ幸いでございます😸

 

 今後、学習内容も追加していきますので、リクエストなどがございましたら、ご連絡いただければ幸いでございます。よろしくお願いいたします😸

おすすめレトロゲームー火の鳥 鳳凰編 我王の冒険

みなさまこんにちは、コリノでございます。

今回、皆様にご紹介したいゲームソフトは火の鳥 鳳凰編 我王の冒険でございます。

このゲームは、1987年(古い)コナミさんからファミコン用に発売されたゲームです。ファミコン版以外には、MSX版があったみたいですね(ただ、だいぶ違うゲーム内容らしいです😸)

手塚先生の有名な名作、火の鳥を元にしたゲームです。私は、この火の鳥の漫画やOVA版、NHKで放送されていたアニメシリーズが大好きだったので、中古ソフト屋さんで購入しました。

 引用元:アマゾン(ファミコン版の攻略本です。プレミアついてます😸😸)

横スクロールの普通のアクションゲームなのですが(ただ武器がノミですけど😸)、敵を倒して鬼瓦というブロック?を集めて使うのがポイントです。この鬼瓦をうまく足場にしたりして進んでいきます。

ところで、武器がノミだったり、鬼瓦が出てくるのは不思議だと思いますよね😸ゲームを遊んだことがなくても、火の鳥の原作をお読みになった方は、ピンとくると思いますが、このゲームはタイトルにあるように、火の鳥シリーズ?の中の鳳凰編という一部を題材にしているのです😸この鳳凰編は、日本の奈良時代、我王と茜丸という主人公の二人の仏師が鬼瓦を作る対決をする物語で、火の鳥のシリーズの中でも、わたしが好きな編のひとつです😸😸😸

原作は、すごくシリアスで深い内容なのですが、ゲームはそんな感じではなくテンポのいい音楽とかわいい?個性的な敵キャラたちが出てくる、ファミコンらしいゲームなんです😸😸(ライバルの茜丸たちも一切出てきません😹😹)

主人公の我王さんが、なぜか火の鳥のパーツを太古や未来に行ったりして集めるのが目的です(なんか、原作とはまったく関係ないですね😸でも、それはそれでとっても楽しいゲームですよ。)

そんなに難易度も高くないので、ファミコンのゲームをあまり遊んだことがない方にもおすすめですね😸

 引用元:アマゾン(こちらは、原作のアニメ映画化版です。とっても深くて面白いです。こちらもおススメです、ぜひ見てみて下さい😸)

このゲームのおススメポイントですが、やっぱりエンディングです。アニメ映画版のエンディングテーマ、「火の鳥」と同じ音楽が流れて、火の鳥が飛んでいくんです😸😸感動ですね😸😸ぜひ見てみて下さい)

おススメポイント・・・感動のエンディング、ファミコンだから、かえってシンプルでいいのかもしれませんよ😸😸

引用元:アマゾン(手塚先生の原作の漫画です。火の鳥はゲームの題材になった鳳凰編のほかにも太古の時代からはるか遠い未来まで、いろいろなテーマをあつかった編があって、一大スペクタクル巨編です😸ぜひ読んでみて下さいませ😸また、アニメ版がある編もあります。そちらも見てみて下さいませ。感動すること間違いないです😸)

 最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた。 

おすすめレトロゲームーランドストーカー~皇帝の財宝~

みなさまこんにちはコリノでございます。

今回、みなさまにご紹介したいレトロゲームは、ランドストーカー~皇帝の財宝~です。(このゲームは知ってる方あまりいないかも😿😿😿)1992年、メガドライブ用のゲームとしてセガさんから発売されました。その他にも、WillのバーチャルコンソールやWindows等のPC用ゲームとしても発売されたようですね。私は、中古ソフト屋さんでメガドライブ用のカセットを買って遊びました。その時は、すごく安かったです😸

このゲーム、そんなに有名ではないですが、すごく面白かったのでご紹介したいのです😸😸😸

引用元:アマゾン(攻略本です。表紙が主人公のライルくんです。でもエルフなので、88歳だそうです。トレジャーハンターなんですね😸このゲームの主人公ライルくん、雰囲気が、ニンテンドーさんの有名なリンクくんにちょっと似てますね😸二人ともかっこよくて素敵です😸)

このゲームもシステムがすこし特殊で、疑似3Dというクォータービューという画面構成になっていて、すこし慣れないと違和感があり、操作しづらいかもしれませんが、とっても新鮮な感覚で、慣れると楽しいですよ😸剣を振るアクションやジャンプの感覚も爽快です😸😸😸

そして、そのクォータービューで見るライルくんの動きがすごくカワイイのです😸町などもすべてこのクォータービューなので村人なんかも通常のRPGに慣れてしまっている私にはすごく新鮮で楽しいかったですね😸

また、アクションロールプレイングなんですけど、とくにアクションの要素が強く、物と持って運んで行けたり、特殊なギミックなんかもあったりして、アクションゲームとしてもとても楽しいんです😸

引用元:アマゾン(メガドライブ版です😸ライルくんの後ろにいる羽が生えている黒い女の子がフライデーちゃんです😸この子が、すごくカワイイのですね😸)

さらに、犬になったり(この犬になったライルくんがこれまた、すごくかわいいのです)する変わったイベントや、ラスボス?等との迫力ある戦いや演出が各所にあったりして(もちろん最新ハード機に比べると、メガドライブソフトなので迫力や臨場感自体は劣るかもしれませんが、当時のメガドライブというハードの制約があるのにプログラム的に工夫しているなーと思って、わたしはこっちのほうが好きなんですね)ほんとにとっても楽しいです😸😸😸

そんな、すこし変わったアクションロールプレイングゲーム、ランドストーカー~皇帝の財宝~のおススメポイントですが、私が好きなキャラクター、フライデーちゃんですね。この子とライルくんとのやりとりがすごくカワイイのです。

このゲームは、システムだけじゃなくキャラクター達もとっても個性的なのです。

とくにエンディングのやりとりがお気に入りですね😸😸😸

おススメキャラクター・・・フライデーちゃんとライルくんの仲良し?コンビ

ライル「いっしょに、いくの?いかないの?」

フライデー「(少し考えた後)・・・いくもんっ」

ぜひクリアして、二人のやりとり観てください。

文字も大きくてすごく見やすいです。

引用元:アマゾン(ランドストーカーTシャツだそうです😸もし着てる人がいたらびっくりします。スゴイ😸😸😸)

最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた。

おすすめレトロゲーム-パックランド

皆様こんにちは、コリノでございます。

今回、おススメしたいレトロゲームはパックランドでございます。

パックランドは、ナムコ(現バンダイナムコ)さんから、1984年に発売された横スクロールのアクションゲームです。最初、アーケード版でてて、その後に、ファミコンなどのコンシューマーゲーム機に移植されていったようです。PC88やMSX、最近ではWindows版やIOS版もあったらしいです。かなりの人気物ですねパックマン😸わたしは、PCエンジン版とプレイステーション版を遊びました。

引用元:アマゾン(これはPCエンジン版です😸ほんとに絵がカワイイですね。絵本のようです😸)

パックマンというと初代?のモンスターを食べていくタイプが有名ですが、このパックマンさんは歩いていくんです😸そしてパックマンさんが迷子になってしまった妖精を妖精の国?に連れて行って、自宅に帰ってくるまでを繰り返すゲームなのです。(パッケージ左上の妖精さんたちですね。大きい妖精さんは、妖精の国の女王なのです。たぶん😹)

行きは大変ですが、帰りは女王さまから、魔法の靴をもらえて、空中を跳んで帰れるので楽なんです😸

引用元:アマゾン(ファミコン版のカセットですね😸カセットもかわいいでしょ😸カセットのデザインも素敵です。ファミコン版等は遊んだことないのですが、移植されたハードごとに内容が少し違うみたいですね)

敵のモンスターさんたちは、いろいろな乗り物を乗りこなします。普通にとんでくるタイプももちろんいるのですが、そのほかにも、車、ホッピング、飛行機、UFOなんかにも乗ってたような気がします😸

ただ、ここまで読んだ方で遊んだことがない方は、きっと、絵本みたいなグラフィックと、パッケージのデザインから簡単タイプのゲームだな、とお思いになられると思います。私も、このゲーム、中古ソフト屋さんの中古ソフトがたくさん入っている福袋で購入したのですが、初めてパッケージをみたときは、ナムコさんのワギャンランドを思い出して簡単そうなゲームだなと思ってました。

いえいえ、違います。このゲームの曲者なところはなんと!操作なのでございます😸普通の横スクロールアクションゲームと違って、キーを連打しないとパックマンさん動かないんです😿😿

また、その連打のスピードで、速度はもちろん、ジャンプも変わってくるのです。だから、この特殊な操作に慣れるまでは、結構難しいゲームだと思います。

ナムコさんのゲームは以前紹介したカイの冒険もそうですが、特殊な操作と動きをするゲームがいくつかあるんですね😹さすがナムコさんですね。

引用元:アマゾン(この攻略本の表紙の絵、最高ですね。大好きです、このレトロ感。スタバとかイタリアンのお店のオブジェコーナーにぴったしですね😸・・・ってさすがにそれは無理かな😹ファミリーコンピューターって、おもいっきり書いちゃってあるし)

さて、そんな、カワイイ見た目と違って、結構手強いパックランドの、おススメポイントなんですが、パックマンさんの奥さんとベイビーちゃんですね😹パックマンさんが、自宅に無事帰還すると、外で待っててくれますよ😸

それにしてもパックマンさん、結婚してたんですね。それがなによりこのゲームのびっくりポイントでした。

おススメポイント・・・パックマンさんの帰りを待つ奥さんとベイビーちゃん。そして、帰ってきて自宅でコーヒーを飲みながらくつろぐパックマンさんをぜひ見てみて下さいませ。(ファミコン版にはないのかな?ハードによって違うみたいですね)

いろいろなギミックやスペシャルボーナスもあって、(操作に慣れれば😸)本当に楽しめるゲームですよ。

 引用元:アマゾン(これはWiiUダウンロード版ですね。ファミコン版と同じだそうです😸)

最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた。