コリノのブログ

スマホアプリやゲームを制作していますNoriNoriProjectのブログです。おススメレトロゲームや観光スポットもあるよ。

【スポンサーリンク】

おすすめレトロゲームーマンハッタン・レクイエム

みなさま、こんにちはコリノです。

今回、皆様にご紹介したいレトロゲームソフトは「マンハッタン・レクイエム」です。このゲームは、推理アドベンチャーゲームシリーズのひとつで、1987年にリバーヒルソフトさんから、PC-9801などのパソコン用に発売されました。ニンテンドーDS(こちらはシリーズの他の作品も入ってます)にもあり、Android版や最近Nintendo Switchにも移植され、メビウスさんから発売されています。

f:id:NNP:20190823231221j:plain

上記画像は、任天堂株式会社様のニンテンドーストアのマンハッタンレクイエムの紹介ページより引用致しました。 

 あまり有名ではないですが(わたしの周りでは知ってる人はほとんどいませんでした😿)たくさんの機種に移植されていたんですね。

このゲームは、子供のころ、頂いたパソコン版が家にあったと思うのですが、勝手にあまり面白くはないソフトと判断して、遊んだことがなかったのです。その後、ちょっと前にSwitch版をみかけて、思い出して調べてみたら、とても楽しそうだったので購入して遊んでみました。

イラストのおじさんが、主人公のJ.B.ハロルドさんです。渋いですね。というか、ゲームにしては渋ぎないですか😸

トレンチコートみたいなの着ている所とか刑事コロンボとかみたいな。顔は、なんかブルース・ウィルスさんにも似てないかな?

いずれにしてもハードボイルド小説の主人公度満点ですね。

ファミコンの神宮寺三郎シリーズの神宮寺さんも渋いですが、私的にははるかにこのおじさんのほうが渋すぎます。

ほかの有名な推理アドベンチャーゲームの主人公の方々でいえば、ファミコン探偵倶楽部の主人公くんがカフェオレ、ポートピアとかオホーツクに消ゆの、ボスが砂糖とミルク入り、神宮寺さんが少し砂糖の入ったコーヒーだとすると、このおじさんは明らかにブラックコーヒーです😸甘さが一切入ってません。

あっ、すごくどうでもいい話長すぎました😹 

引用元:アマゾン

( こちらはPC版のWindows用の復刻版みたいですね。親戚のかたに頂いたPC-9801版は実家に多分まだあります。いろいろ手帳?とか手紙とかオマケみたいなのが入っていたような記憶があります)

推理アドベンチャーゲームをあまり遊んだことのない方のために説明すると、基本的にはコマンドを選択していくタイプのアドベンチャーゲームなので、適切なコマンドを選んで、証拠や証言を集めるなど、ゲーム内のフラグを立てていくことにより、進めていきます。

このへんは、他の推理タイプのアドベンチャーゲームと一緒のシステムなのですが、ストーリーとかもさることながら、グラフィックと音楽がとにかく渋すぎ😸

実写みたいなグラフィックと、ジャズっぽい音楽、そして、マンハッタンのクラブとかバーみたいな場所がやたら出てきて、そしてJ.B.ハロルドおじさん😸この組み合わせ、あまりにも渋すぎです。

さて、おススメのキャラクターなんですが、おススメというか、このゲームにディック・ベイカーという、第一発見者のキャラクターが登場するのですが、この人が、ミュージシャンの誰かに似ている気がするのですが、思い出せないのです😸(多分、PC版とかDS版とかで、そんなにグラフィックの差はないと思います。)

心当たりのある方(こんなあまりにも細かすぎるキャラ、たぶん、誰もしらないと思いますが)万が一おられましたら、ご連絡下さいませ😸😸😸 

引用元:アマゾン

(こちらはパソコン復刻版の、J.B.ハロルドシリーズの他の作品ですね。どれもこれも渋すぎ。調べてみたら、こちらはファミコン版も発売されていたみたいですね😸それにしても、こちらのパッケージも美女とマンハッタン?の夜景、ですが、ファミコン版って、子供よりお父さんとかお母さんの層をターゲットにしたのかな?ハードボイルドすぎてよくわかりません😹)

ぜひ、ハードボイル度、満点😸の、マンハッタンを舞台にした推理アドベンチャーゲームを遊んでみて下さいませ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた。