コリノのブログ

スマホアプリやゲームを制作していますNoriNoriProjectのブログです。おススメレトロゲームや観光スポットもあるよ。

【スポンサーリンク】

おすすめレトロアニメー装甲騎兵ボトムズ

みなさま、こんにちはコリノでございます。レトロアニメを観てて、最近、ブログの更新も何もできませんでした😸でも、そのおかげ?でたくさん、観ましたのでこれから、一杯ご紹介できればと思ってます。

今回、ご紹介するのは、「装甲騎兵ボトムズ」です。このアニメは、1984年(前回ご紹介したダンバインの翌年ですね)、日本サンライズさんの制作で、テレビ東京系列で放送されたそうです(昔なのでよくわかりませんが、テレビ朝日系列とか、テレビ東京系列とかいろいろあったんですね)。全52話ですが、大きくわけて4つの世界観のストーリーに分かれている感じでした😸

f:id:NNP:20191101233742j:plain

上記画像は、株式会社バンダイナムコライツマーケティング様のバンダイチャンネル、装甲騎兵ボトムズのページより引用致しました。

 赤い服を着ているのが、このアニメの主人公のキリコ・キュービィさんです。雰囲気から、結構年いってるのかな?って思ってたんですが、調べてみたら、このアニメの時点では18歳だったみたいです。かなり年下だったんですね😸だから、キリコくんです。

ボトムズはガンダムとかみたいに、ほとんどやられない強いロボットという訳ではなく、逆にどんどん負けて壊されてます😸。そのたびに、同じ機種のボトムズに乗って戦うんですけど、普通、主人公のロボットって、やられても直したりして、そんなに壊されないじゃないですか。もうこの時点でびっくりです。  

引用元:アマゾン

これはキリコくんが乗っていたタイプのロボットです。調べてみたら、ボトムズっていうのは、アーマードトルーパーっていうこのタイプのロボット群の総称で、上のロボット(アーマードトルーパー)はスコープドックっていうみたいです。最初みたときは、ずんぐりむっくりで、どうなんだろってデザインだったんですけど、なんか最終話まで見ていたら愛着がわいて、かわいく見えてきました😸足にタイヤ?ローラーみたいなのがついていて高速で移動してました。

おなかの部分が開いて乗るんですが、「バンッ」って、なんか軽トラックに乗るみたいな感じでドア閉めて乗ってました😸ガンダムとかマクロスが、スポーツカーだとすると、なんかボトムズはトラックに乗っていこ、みたいな感じなんです😸

 このアニメは、もう主人公のキリコくんのインパクトが強すぎて、私には、ほかのキャラクターの方々の存在感がきえちゃってます😸普通のアニメだと、ライバルとか仲間とか、ヒロインとかの印象があるんですが、ボトムズはキリコくんほぼ一点集中です。 物語の最初のころは暴走族?にやたらにボコボコにされちゃったり、バトリング(ロボット同士の格闘?)とか戦いで負けちゃったり、弱い可哀そうキャラ(ごめん😸)なのかなってみていたんですが、最終話に向かって、だんだんと神の座に向かって、最後には恐ろしいまでに、ぶっ飛んでいっちゃってます😸

引用元:アマゾン

 最初に4つの世界(惑星)って書いたんですが、どの世界もとっても面白いんですが、おススメは惑星サンサ編という三番目の所です。

キリコ君、惑星サンサで、昔恨みをかっている、おばさん(スミマセン)に狙われて、たくさんの敵の軍隊にも狙われ、その上、一緒に連れて逃げている彼女のフィアナさん(上の絵の髪の長い女性ですね)はヂヂリウムっていうものがないと体が硬直して死んでしまうんですが、それもない絶体絶命の状況になっちゃんです😿そのときに、フィアナさんは「私を置いてって」ていうんです😿それにたいしてキリコくんが「冗談はなしだ、俺はくそ真面目な男だ」って返して、フィアナさんを背負って歩きだすんです😸

キリコくん、普段、むっつりしてるけど、カッコいいこと言えるんじゃん、って突っ込みたくなるほど、とってもステキな、私のお気に入りのシーンです😸 

引用元:アマゾン

 あと、ボトムズ、OPとED、音楽、それと次回の予告もなんか、すごくかっこいいんです😸ぜひ聞いてみて下さい😸(あと、やたらにツイッターだったかな、「むせる」ていうの見たことあったんですが、これがもとだったんですね😸やっと分かりました😹確かに、むせるアニメですね)

いつもボロボロにされてカッコよくないけどカッコイイ😸、不死身系男子(最終話までみると理由が分かります)キリコくんの、とにかくカッコイイ「装甲騎兵ボトムズ」、観てない方がいましたら、絶対見たほうがいいですよー😸😸😸

最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまたね😸